ここから本文です

【仙台】FW石原「隙を見せたらやられる」最下位の古巣・大宮戦へ油断なし

スポーツ報知 5/12(金) 16:52配信

 J1ベガルタ仙台FW石原直樹(32)が12日、アウェーで14日に行われる古巣の大宮戦(午後5時、NACK)へ気を引き締めた。

 この日は仙台市内で約1時間の全体練習に参加。紅白戦ではシャドー(下がり目のFW)でキレのある動きを見せ、ゴールに迫った。

 大宮は2009年から11年までプレーした古巣。現在はリーグ戦最下位と苦しんでいる。石原の出場はなかったが、仙台は3日のルヴァン杯アウェー戦(2〇1)で大宮に勝利している。それでも石原は「(リーグ戦とカップ戦では)出ているメンバーが違う。勝っていますけど、リーグ戦は別もの。危機感というか、隙を見せたらやられるという気持ちを常に持っていないと」と油断はない。

 自身のコンディションについては「悪くはない」と手応えを口にした。4月22日には、12年から3季プレーした古巣・広島とのアウェー戦でゴールを決めており、大宮戦も“恩返し弾”に期待がかかる。

最終更新:5/12(金) 16:52

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報