ここから本文です

紋別市職員を収賄容疑で逮捕=鹿のわな入札装い契約―北海道警

時事通信 5/12(金) 21:30配信

 北海道紋別市の鳥獣被害防止対策協議会が発注したわなをめぐり、業者に便宜を図った見返りに現金を受け取ったとして、道警捜査2課などは12日、加重収賄容疑で紋別市建設部都市建築課主任菅原豪容疑者(47)=同市大山町=を逮捕した。

 同課は認否を明らかにしていない。贈賄については、時効が成立しているという。

 逮捕容疑は、2014年1月に同協議会発注のエゾシカを駆除するためのわなの指名競争入札を実施したかのように装い、約300万円で業者と契約、その見返りに同年2月、約100万円を受け取った疑い。

 同課によると、菅原容疑者は13~16年、同市産業部農政林務課林業振興係の主任で、同協議会の事務も担当。わなの選定や入札業務に関わっていた。同課は余罪についても捜査する。

 同協議会は11年7月、野生鳥獣による農林作物の被害を防止するために設置された。 

最終更新:5/12(金) 21:42

時事通信