ここから本文です

貿易、為替はG20踏襲へ=G7声明で伊政府筋

時事通信 5/12(金) 22:14配信

 【バーリ(イタリア南部)時事】イタリア政府筋は12日、南部バーリで13日まで開催される先進7カ国(G7)財務相・中央銀行総裁会議で採択される共同声明に関し、貿易と為替については3月に独バーデンバーデンで開かれた20カ国・地域(G20)財務相会議の声明をほぼ踏襲する見通しだと明らかにした。

 
 G20声明は、貿易について「経済に対する貿易の貢献の強化に取り組む」と明記。保護主義的な通商政策を掲げる米国との調整が難航したことで、従来の「あらゆる形態の保護主義に対抗する」との文言を削除した。為替は「競争的な通貨切り下げを回避する」などと記した。

 伊政府筋によると、地球温暖化問題は声明に盛り込まれない見込み。 

最終更新:5/12(金) 22:20

時事通信