ここから本文です

新公演は「運動量がすごい」「一番ハード」=総選挙第1党の特典、初日迎える-AKB48

時事通信 5/12(金) 23:25配信

 AKB48の「サムネイル」公演が12日、東京・秋葉原のAKB48劇場で初日を迎えた。今年1月にリリースされたアルバム「サムネイル」の収録曲を中心に構成された新公演で、出演メンバーは新曲「願いごとの持ち腐れ」なども含めて16曲を披露した。

〔写真特集〕AKB48「サムネイル」公演

 AKB48は昨年の「AKB48選抜総選挙」で、80位までに入ったメンバーの人数が国内5グループの中で最も多かった。その特典として、新公演を行う権利を獲得。柏木由紀、横山由依をはじめ、昨年の総選挙で上位にランクインしたメンバー16人がこの日、初日のステージに立った。

 新公演のセットリストは、冒頭から「Get you!」「青くさいロック」などのダンスナンバーが並んでおり、入山杏奈は全体リハーサルで「この公演は運動量がすごい。きょうの私は動きが俊敏過ぎて撮れません」と報道陣にアピールした。ユニット曲では、アルバム収録時に岡田奈々がソロで歌った「コイントス」を柏木由紀が担当。山本彩と稲垣潤一のデュエットソング「過ち」は、横山と岡田が歌い上げた。

 全体リハーサル後、取材に応じた横山は「メンバーとステージに立てる楽しさや、AKB48が大好きだということを改めて実感できる公演になった。楽曲や歌詞の良さを、ファンの方に改めてお伝えできれば」と、新公演に懸ける思いを語った。

 向井地美音は「前半4曲が今までで一番というくらいハード。その勢いで公演を楽しんでもらえたら」とコメント。出演メンバーの中で最年少の倉野尾成美(チーム8)は、「この公演は激しい楽曲が多いので、若さが強みになる。先輩に負けないようにガツガツでいこうと思います」と意気込みを見せた。

 一方、6月17日に開票イベントが行われる「AKB48選抜総選挙」での目標順位を聞かれると、横山と岡田、向井地、高橋朱里、峯岸みなみの5人は「7位以内」と応え、小嶋真子は「トップ10に入れたら」。倉野尾は「(16位までの)選抜入り」が目標で、「チーム8のメンバーが(昨年より圏内に)もっと入れたらいいな」とも希望していた。

 グループとしては、向井地が「全体はもちろん、選抜でも神7でもAKB48が第1党になるのが夢」と言えば、峯岸は「AKB48だけでCDを出せたら」と願いを込めた。

最終更新:5/13(土) 3:55

時事通信