ここから本文です

【MLB】メッツ守護神J.ファミリアが右肩に血栓、手術の可能性も

ISM 5/12(金) 12:28配信

 ニューヨーク・メッツの守護神ジェウリス・ファミリア投手が現地11日、右肩に血栓があると診断され、手術を受ける可能性が浮上した。

 ファミリアは昨季に両リーグ最多の51セーブを挙げて、メッツのワイルドカードでのプレーオフ進出に大きく貢献。しかし今季はオフにドメスティックバイオレンス(DV)に関する規範への違反があったとして出場停止処分を受け、11試合の登板で1勝1敗3セーブ、防御率3.86にとどまっている。また、10日のサンフランシスコ・ジャイアンツ戦では1/3イニングで4失点(自責点は3)とセーブに失敗していた。

 メッツは現在、主砲ヨエニス・セスペデス外野手を始め、ノア・シンダーガード投手、スティーブン・マッツ投手、セス・ルーゴ投手、ルーカス・デューダ一塁手、トラビス・ダーノー捕手、デービッド・ライト三塁手など主力が相次いで故障者リスト入り。前日時点で今季16勝17敗とし、ナ・リーグ東地区首位ワシントン・ナショナルズに5.5ゲーム差を付けられている。(STATS-AP)

最終更新:5/12(金) 12:28

ISM

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/30(火) 10:30