ここから本文です

元11PMカバーガールが、写真集の仕掛け人として元ミニスカポリスを口説いた

スポーツ報知 5/12(金) 20:25配信

 12日放送のTBS系「爆報!THE フライデー」(金曜・後7時)では、伝説のお色気番組「11PM」(日本テレビ)にカバーガールとして出演していた小栗香織さん(46)の今を追った。

 19歳で「11PM」に出演していた小栗は女優としても活動したが仕事が減り、2005年に34歳で、IT企業の韓国人男性と国際結婚。カバーガールの経験を生かし、芸能人写真集の仕掛け人に転身していた。

 手がけた作品は、妊婦姿の小沢真珠や格闘家の山本美憂、お笑い芸人のキンタローらで、次々に脱がしていったという。

 番組では元ミニスカポリスの福山理子(41)との交渉に密着。「脱ぐまでの(仕事を)やる気は1%もない」ときっぱり断られながらも、「女性スタッフだけだから」と口説いていった。

 ゲストの雛形あきこ(39)は、グラビア女子たちの間で「脱がされる」と話題の「要注意カメラマン」として、篠山紀信(76)の名前を挙げていた。

最終更新:5/12(金) 20:25

スポーツ報知