ここから本文です

B1リーグ・チャンピオンシップ13日開幕 田臥VS富樫のPG対決にも注目

スポーツ報知 5/12(金) 20:59配信

 プロバスケットボール男子B1リーグのチャンピオンシップが13日、開幕する。初戦の準々決勝(13、14日)で対決する栃木ブレックスと千葉ジェッツは12日、宇都宮市内で最終調整を行った。

 元NBAプレイヤーの田臥勇太と日本人2人目となるNBAの選手契約に至った富樫勇樹のポイントガード(PG)対決にも注目が集まる一戦。栃木は試合会場となるホーム・宇都宮市体育館で約1時間30分、シュート練習などで汗を流した。田臥は「いよいよ始まるという感じ。シーズン通してメンバーの層も厚くなった。今はチームで戦えている」と語った。PG対決では「泥臭いところは負けないようにしたい」。36歳は体を張ってチームを引っ張る覚悟だ。

 一方千葉は、とちぎ健康の森で前日練習を行った。富樫は「(今のチームは)しっかり勝てる強さがついてきた。PGとしては、チームのいいリズムでバスケができるようにしたい」と意気込んだ。

最終更新:5/12(金) 20:59

スポーツ報知