ここから本文です

完封目前3勝目のマエケンがDL入り…背景にド軍の先発投手事情&10日間DL

スポーツ報知 5/13(土) 6:03配信

 ドジャースの前田健太投手(29)が11日(日本時間10日)、左太もも裏の張りのため10日間の故障者リスト(DL)に入った。DL入りはメジャー2年目で初。前夜10日のパイレーツ戦で、あと2死でメジャー初完封となる3勝目を挙げたばかり。上げ潮の右腕に何が起こっているのかをヒモ解いた。

 マエケンDL入りの背景には、ド軍の先発投手事情がある。絶対的エースのカーショーをはじめ、14年から2年連続2ケタ勝利の左腕・ウッド、ウリアス、柳賢振、マッカーシー、ヒルがいて前田を含めた7人で5枠の先発の座を争っている。

 カーショーは外せないにしても、この豊富な人材をどう生かすか―。ロバーツ監督は今季から採用された10日間のDLをフル活用している。このルールでは先発投手は1度登板機会を飛ばすだけ。休養を取った上で次回登板に備えられる。

 前田についても、指揮官は「故障していた投手が戻ってきて、(先発)層が厚い状況」とチーム事情によることと語った。指揮官は10日の試合前に1週間の先発ローテを報道陣に発表。前田の名前はなく、離脱は快投前から決まっていた。

 「普段通りに投げられているけど、(先発を)1回飛ばそうという話。いい休みというかリフレッシュになる。いい投球をした後なので、いい気持ちで10日間を過ごせる」と前田。次回は最短で21日のマーリンズ戦。全開投球でイチローら強力打線へ挑みたい。

最終更新:5/13(土) 6:03

スポーツ報知