ここから本文です

【ロッテ】伊東監督、歴史的大敗に「記憶にないぐらいの屈辱的な負け」

スポーツ報知 5/12(金) 21:55配信

◆日本ハム15―1ロッテ(12日・東京D)

 ロッテ・伊東勤監督(54)は、歴史的な大敗に屈辱感をあらわにした。

 エースの涌井を立てながら、投手陣が3年ぶりの15失点。現役時代にリーグ優勝14度、日本一8度を知る名将は「記憶にないぐらいの屈辱的な負けです。ファンの人たちにも申し訳ない」と声を絞り出した。

 借金は今季最多を更新する15。「あしたから仕返ししないとプロじゃない。これだけとられても、負けはひとつ」と必死に前を向いた。

最終更新:5/12(金) 22:11

スポーツ報知