ここから本文です

【札幌】都倉、清水宏保氏からの“金言”生かす

スポーツ報知 5/13(土) 7:12配信

 J1北海道コンサドーレ札幌FW都倉賢(30)が、金メダリストとの出会いを刺激に、2戦ぶりゴールを狙う。

 14日のホーム・G大阪戦で先発が確実なエースの元に援軍がやってきた。12日、札幌・宮の沢を訪れた98年長野五輪でスケート男子500メートルの金メダルを獲得した清水宏保氏(43)と握手を交わした。

 1か月前にフェイスブックを通じて知り合い、この日、初めて対面。都倉は「母親がめっちゃ好きで長野五輪はよく見ていた。清水さんの太ももが超太い」と笑み。憧れの存在を間近にして気持ちを高ぶらせた。清水氏が金メダルを決めた際、両腕を高々と突き上げ絶叫したシーンを思い返し、「盗める所は盗む」。G大阪戦で得点を挙げ、同じパフォーマンスを決めにいく。

 清水氏は2010年、日本代表FW本田圭佑に鍛え方を助言した経験があり、「都倉選手ともトレーニングのコラボなど出来れば」と前向き。都倉も「結果が出なかった時の切り替え方や対処法に興味がある」と、“金言”を自身のプレーに生かすつもりだ。

 「他競技の選手と交流する事で刺激を受けられる」。新たな“教材”と知り合えたことを喜んだ。あふれる思いは明日、自身の札幌ドーム30得点目という形にし、今季初の2連勝へとつなげる。(砂田 秀人)

最終更新:5/13(土) 7:12

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合