ここから本文です

【磐田】小川大、2戦ぶり先発へ 昨年の右膝大ケガから完全復活

スポーツ報知 5/13(土) 7:03配信

 J1ジュビロ磐田は12日、川崎戦(ヤマハ、14日午後3時)に向け、ヤマハスタジアムで練習した。紅白戦の主力組には、7日の甲府戦で2度の警告を受けて今節は出場停止となるMF宮崎智彦(30)にかわり、DF小川大貴(25)が左MFに入った。「どうなるか分からないけど、いつも通り準備するだけ」と淡々と話した。

 リーグ2戦ぶりのスタメンが有力だ。10日のルヴァン杯、清水との“静岡ダービー”では3バックの左でフル出場して勝利(4〇2)に貢献した。「2失点は未然に防げた。映像で見て修正しないといけない」と反省。今回は今季初めて左の中盤に入ることになりそうで「右左出来るのが僕の売りなので問題ない」と持ち前の1対1の守備と前への推進力で存在をアピールする。

 現在、チームは公式戦7戦不敗と上向きだが、小川大が先発したリーグ戦は1分1敗なだけに「結果を求めていきたい」と気合。昨年、右膝前十字靱帯損傷と半月板損傷の大ケガから完全復活した男が、チームのいい流れに乗る。

最終更新:5/13(土) 7:06

スポーツ報知

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合