ここから本文です

地域創成学科は総合的な学び展開 郡山女子大短期大学部

福島民報 5/12(金) 9:54配信

 福島県郡山市の郡山女子大短期大学部が平成30年4月に新設する「地域創成学科」はゼミや演習など地域と連携した教育を通じて地域に貢献する人材を養成する。関口修学長が11日、同大で学科の概要を説明した。
 カリキュラムは地域の歴史、文化に触れる科目や、大学での学びを地域で実践するボランティア活動、地域創成プロジェクト演習などの科目をベースとする。専門科目はユニット制で、文化学系、アート&デザイン系、ビジネス・情報系の多様な科目の中から一人一人が興味関心に合わせて選ぶ。短大の従来の専門性に付加価値を付ける狙いがある。関口学長は「総合的な学びができ、多面的に物事を考えられるようになる。学科の特殊性を発揮し、地域に寄与していきたい」と語った。
 新学科開設に伴い、家政科食物栄養専攻は健康栄養学科に名称を変更する。幼児教育学科、音楽科との4学科体制となる。
 同大短期大学部のオープンキャンパスは、6月11日をスタートに10月まで開かれる。
 問い合わせはフリーダイヤル (0120)910488へ。
 日程は次の通り。
 ▽第1回=6月11日▽第2回=7月8日▽第3回=7月9日▽第4回=9月3日▽ミニオープンキャンパス=10月7、8日(学園祭もみじ会と同時開催)

福島民報社

最終更新:5/12(金) 10:26

福島民報