ここから本文です

水卜麻美アナ、ぽっちゃり回避の“ささやかな抵抗”大正解だった

スポーツ報知 5/12(金) 22:48配信

 12日放送の日本テレビ系「全国好きなアナウンサー嫌いなアナウンサー大賞2017」(後9時)で、日テレの水卜麻美アナ(30)が写真を撮られる際に実践している一工夫が、モデルのアンミカ(45)から太鼓判を押された。

【写真】山崎アナ、元彼の話をして上司に怒られた!?

 水卜アナが「二の腕をぽっちゃり見せないようにしている」工夫として披露してみせたのが、脇を少し空けて二の腕をつぶさないようにするもの。「角度によって細く見えるんです。けっこう違うんです!」。MCのくりぃむしちゅー・上田晋也(47)からすかさず「ささやかな抵抗っていうか…」とツッコまれたが、すかさずアンミカが「それ正解です! モデルのポーズとしても大正解です」と援軍に名乗り出た。

 美のプロフェッショナルであるアンミカは「体にくっつけちゃうと二の腕はこれだけ太く見える。ちょっとだけ体から浮かして…」と実演。明らかに二の腕は細く見え、ひな壇に陣取った全国の女子アナ軍団からどよめきが起きた。

最終更新:5/12(金) 23:05

スポーツ報知