ここから本文です

“同性婚”一ノ瀬文香と杉森茜、破局を報告

オリコン 5/12(金) 9:18配信

 2014年12月に“同性婚”を発表していたタレントの一ノ瀬文香(36)とダンサーの杉森茜(30)が12日、破局したことを自身のブログでそれぞれ報告した。

【写真】“同性婚”一ノ瀬&杉森 挙式でラブラブっぷりを披露

 一ノ瀬は「私と杉森茜は2015年4月19日に結婚致しましたが、この度、時間をかけてよく話合った結果、お互い別々の道を進んでいくという2人の結論に至りました」と報告。破局の原因を「どちらかが一方的に悪いとかではないと思います」とし、「互いにうまく歩み寄って向き合っていくことができなかったことが原因だと、自分は考えています」とつづった。

 また、杉森とは昨年の7月からしばらく会っていない状態だったが、今年の3月上旬に久々に会って話し合いの場を持ち今回の結論に至ったと告白。「今ではちょこちょこ連絡を取り合っています」といい、「共に歩むパートナーとしてはうまくいかなかったのですが、 今は互いに応援し合い、高め合える友人のような関係になれつつあると思います」と前向きに語った。

 一方の杉森は「まだLGBTへの差別が残る社会で、同性婚が法的にも認められていない中、これまで応援してくださった方たちには、感謝と申し訳ない気持ちでいっぱいです」と胸中を吐露。また、「パートナーだった一ノ瀬の事は、人として、とても尊敬しています。私自身成長させてもらった部分がたくさんあります」と一ノ瀬へ感謝をつづっている。

 2人は14年12月に“同性婚”を発表。翌15年4月に都内で挙式した。

最終更新:5/12(金) 10:11

オリコン