ここから本文です

声楽科在籍の女子大生シンガー メロディー・チューバック、女子高生250人メッセージバージョンのMVを無料配信

5/12(金) 12:00配信

デビュー

 女子大生シンガー、メロディー・チューバックのMV『君がずっと好きだから(JK250名メッセージ ver.)』が12日よりGYAO!で期間限定独占無料配信される。

【写真】メロディー・チューバックのリリースした作品

 メロディー・チューバックは音楽に囲まれた家庭に育ち、4歳からCMソングを歌うなど早くから才能を開花。短大の声楽科に通いながら2016年から音楽活動を開始。TVアニメ『マクロスΔ』の挿入歌を担当するなど、その活動は多岐にわたる。

 『君がずっと好きだから』は、10日にリリースされたミニアルバム『Harmony』に収録されている片想いラブソング。「JK500人の片想いエピソードから作る歌詞プロジェクト」から生まれ、メロディーが伸びやかで澄んだ歌声でリアルに歌い上げる歌詞は、女子高生を中心に共感を呼んでいる。

 今回のMV「JK250名メッセージver.」では250名の女子高生が「大切な人へのメッセージ」を寄せた特別バージョン。GYAO!独占にて期間限定での無料配信となっている。シンガーとしての実力はもちろん、カナダと日本のハーフで、英語も堪能という、女子高生に憧れられる要素を備えたメロディーの飛躍が期待される。

■メロディー・チューバック プロフィール
音楽を愛する父と歌手でもある母、妹とともに、家族が揃えば、歌のハーモニーを奏で、楽器の演奏と合わせセッションするなど、常に音楽に囲まれた環境で育つ。2016年、短大の声楽科に通いながら、本格的に音楽活動をスタート。今年4月より放映されたTVアニメ『マクロスΔ』の挿入歌を担当するなど、活動も多岐にわたる。9月より自身で立ち上げたYouTubeチャンネルにアップした歌動画も話題。2017年1月25日、ミニアルバム「Melody」にてメジャーデビュー。2017年5月10日には第2弾ミニアルバム「Harmony」を発売した。また、4歳からCMソングを歌っており、現在も澄んだ歌声が認められ、キッコーマン「うちのごはん」CMの歌唱も担当している。

最終更新:5/12(金) 12:00
デビュー