ここから本文です

【NBA】セルティックス、東準決勝突破のカギはA.ブラッドリー

ISM 5/12(金) 13:44配信

 現地12日、イースタンカンファレンス第1シードのボストン・セルティックスと第4シードのワシントン・ウィザーズによるカンファレンス準決勝第6戦が、ウィザーズの本拠地ベライゾン・センターで行なわれる。

 3勝2敗でシリーズ突破に王手をかけているセルティックスは、エイブリー・ブラッドリーがカギになるとみられている。アイザイア・トーマスとバックコートコンビを組むブラッドリーは、10日の第5戦でプレーオフでの自己ベストとなる29得点をマークし、チームの123対101の勝利に貢献した。

 守っては、ウィザーズのジョン・ウォールのマークにつくと、フィールドゴール(FG)試投数17本の21得点に抑えた。さらに、プレーオフでは平均11.1アシストを記録しているオールスターポイントガードを、わずか4アシストにとどめる好守備を披露した。

 トーマスは、「ジョン・ウォールのような選手はなかなか止められない。でも、エイブリー・ブラッドリーは素晴らしい仕事をしている。彼と対峙し、封じるのは簡単なことじゃない。でも、ブラッドリーは毎試合でそれをやってのけている」と、ブラッドリーのディフェンス力を高く評価していた。(STATS-AP)

最終更新:5/12(金) 13:44

ISM