ここから本文です

『AKB48総選挙ガイド』初の発売前重版が決定 反響大きく累計発行11万部に

5/13(土) 5:00配信

オリコン

 『第9回AKB48選抜総選挙』の公式本『AKB48総選挙公式ガイドブック2017』(講談社)が、17日の発売を前に異例の「発売前重版」となったことが、わかった。初版10万部という大規模で話題となったが、予想を上回る反響で早くも1万部の重版が決定し、累計発行部数は11万部に達した。

【画像】こちらも注目メンバー16人が登場する「裏表紙」

 同書は2010年の『第2回総選挙』から毎年発売。今年は人気企画「注目の100人」で100人を春らしくヘルシー&セクシーに撮り下ろした撮影時のオフショットが、同書のツイッター【@akb_senkyo_2017】や、各メンバーのSNSで公開されると、ファンの間で大きな話題に。この反響を受け、発行元の講談社は異例の初版10万部を決断したが、ファンのニーズは早くもそれを上回ってきた。

 同社販売部の担当者も、予約数が昨年と比較して「140%」まで伸びていることを明かし、「超異例の緊急重版を決定しました。選挙ガイドの発売前重版は今回が初めて。あまりの大反響に驚いています」と予想を超えるファンの声に喜びの悲鳴をあげている。

 同書では、過去最多となる全322人の立候補メンバーのプロフィールや選挙にかける意気込みを紹介するほか、人気企画「注目の100人」では、今年の動向が注目されるメンバー100人を選出し、キュート&セクシーに撮り下ろし。メンバーおすすめの沖縄のご当地グルメを紹介したページも掲載し、今年の総選挙を徹底的にガイドする。

 なお、表紙には16人がラインナップされ、センターはHKT48/STU48の指原莉乃が初めて抜てき。その両サイドは、3年ぶりの女王返り咲きを狙うAKB48の渡辺麻友と、初の頂点を狙う若きエース・HKT48/AKB48の宮脇咲良が配された。

最終更新:5/15(月) 12:53
オリコン