ここから本文です

異なるグループから集まった女優志望のアイドル「#さくらいひなり」の主演ドラマが8月放送決定

デビュー 5/12(金) 12:49配信

 異なるグループから集った12人のアイドルが4人3組のスペシャルユニットを結成し、ドラマ出演権をかけて競い合うオーディション番組『アイドル・シャッフルドラマ選手権』(MBSで3月12、19、26日全3回放送)。この番組の視聴者投票結果により、咲良菜緒(チームしゃちほこ)、新井乃亜(アイドルネッサンス)、鹿目凛(べボガ!(虹のコンキスタドール黄組))、八木ひなた(ぷちぱすぽ☆)によるチーム「#さくらいひなり」が最多視聴ポイントを獲得。今夏8月放送予定のドラマにメインキャストとして出演することが決定した。

【写真】『アイドルシャッフル選手権』より。2位以下のチームの写真。

 ドラマ選手権を争ったのは、前出のチーム「#さくらいひなり」の4人と、高見奈央(ベイビーレイズJAPAN)、渡邉幸愛(SUPER☆GiRLS)、鈴木友梨耶(Cheeky Parade)、梅山涼(ノンシュガー)による「チームI(アイ)」、関根ささら(放課後プリンセス)、高岡芽衣(Swip)、瀬斗光黄(風男塾)、増井みお(PASSPO☆)によるチーム「The77」の、あわせて12人。

 全て異なる12組のアイドルグループから「女優に挑戦したい」12人が集合し、4人3組の番組限定スペシャルユニットを結成。「演技力テスト」「オリジナルドラマの企画」「予告編制作」といった課題に挑戦し、その模様をお笑いコンビのTKOがチェアマンを務める全3回の番組で密着リポートした。

 そして、各チームの「投票用動画」を動画配信サイト「MBS動画イズム」ほかで公開し、4月30日までの視聴ポイント数が最も多かったチームが勝利という、完全に視聴者による判定で決するルールで競い合った。その結果、560718ポイントを獲得したチーム「#さくらいひなり」が第1位を獲得した。なお2位は484364ポイントで「チームI(アイ)」、3位は336852ポイントで「The77」だった。

 番組公式ホームページでは、最多得票を獲得した「#さくらいひなり」の4人を主演としたオリジナルドラマの開発と制作のスタートを発表。また最多得票を逃した残りの2チームのメンバーについても、出演量は少ないもののドラマ出演のオファーをする意向だという。ドラマは2017年8月の放送を想定して制作を開始するという。女優志望のアイドルたちの夢の一助となるドラマとして、その放送に期待が高まる。

最終更新:5/12(金) 12:49

デビュー