ここから本文です

モンスターボックス3連覇・平野泰新が在籍 MAG!C☆PRINCEの山手線ジャック広告がリニューアル

デビュー 5/12(金) 18:00配信

 東海発イケメンアイドルグループ MAG!C☆PRINCE(マジックプリンス)が昨年9月より起用されている、JR山手線16駅ジャック看板広告のビジュアルが、本日12日よりリニューアルされた。

 同グループは、2015年3月に、東海3県在住・出身者からオーディションで選ばれた、西岡健吾、永田薫、大城光、阿部周平、平野泰新の5名で結成。先週5月3日リリースの4枚目最新シングル『UPDATE』はオリコンウィークリーCDシングルランキングにて2位にランクイン。また、昨日11日に放送されたスポーツバラエティ番組『究極の男は誰だ!? 最強スポーツ男子頂上決戦』(TBS系)、通称“スポダン”にて、リーダーの平野が、名物競技「モンスターボックス」にて3連覇を達成、総合2位という自己最高成績を残した。なお、平野は「モンスターボックス」の世界記録(23段)を保持している。

 本広告はエクスコムグローバル株式会社が提供する海外WiFiレンタルサービス「イモトのWiFi」のもの。MAG!C☆PRINCEは、昨年9月よりJR山手線16駅ジャック看板広告

 MAG!C☆PRINCEのリーダー・平野は「『イモトのWiFi』看板広告が新しくなりました! これは4thSingle『UPDATE』バージョンで、白衣装とミントブルーの背景の対比が目に鮮やかなビジュアルとなっております!! 昨年からの“山手線ジャック”看板広告で、僕らのことを知ったという方や、“見たことある”という方も増えてきているようで、とても影響力があるものに起用して頂けてるんだと改めて実感します」とコメント。

 さらに「少しずつ東京でのお仕事も増えてきて、先日の「スポダン」にも出演させて頂いたり、活動の幅も広がってきたので、僕らからの発信で、この「イモトのWiFi」に興味をもって利用してくださる方が増え、僕ら世代の若い方にも海外が身近になってくれたらいいなと思います!少しでも貢献できるよう、さらに活躍の場を増やしていきたいです!」と決意を語った。

最終更新:5/12(金) 18:07

デビュー