ここから本文です

田中、無敗対決制して挑戦状だ!“意中の男”田口良一がテレビ解説

スポーツ報知 5/13(土) 7:06配信

◆プロボクシング 世界戦 ▽WBO世界ライトフライ級タイトルマッチ 王者・田中恒成―同級1位・アンヘル・アコスタ(20日、愛知・武田テバオーシャンアリーナ)

 田中が“意中の人”田口の目前で無敗対決を制す。アコスタ戦でテレビのゲスト解説を、同階級のWBA世界王者・田口良一(30)=ワタナベ=が務めることが12日、分かった。統一戦実現を望む田中は「アコスタという強い相手に集中する反面、次につなげる強い思いがある」と意欲。勝って、その場で田口へ対戦オファーを送れば機運は高まる。

 田中はフライ級での世界3階級制覇も見据え、年内に統一戦を行ってライトフライ級を卒業するプランだ。この日は名古屋市内の畑中ジムで公開練習。シャドーボクシングやミット打ちで約30分、汗を流した。既に約80ラウンドのスパーリングを打ち上げており「リミットまで3キロぐらい。順調」と余裕をみせた。

 畑中清嗣会長(50)と田中は2月、アコスタが勝った挑戦者決定戦をプエルトリコで視察。試合後には地元メディアの演出でアコスタが勤務中の飲食店でピザを食べていた。畑中会長は13日に来日するアコスタへ「ピザを差し入れる」とニヤリ。会長のジョークもよそに、田中は「KOを狙う」と真顔で統一戦実現へ意気込んだ。(田村 龍一)

最終更新:5/13(土) 7:06

スポーツ報知