ここから本文です

EXILE THE SECOND、驚異的なロングツアーファイナルで新曲「Summer Lover」初披露

5/14(日) 22:39配信

オリコン

 6人組ダンス&ボーカルユニット・EXILE THE SECONDが14日、千葉・幕張メッセ国際展示場で初の単独全国ツアー『EXILE THE SECOND LIVE TOUR 2016-2017 “WILD WILD WAERRIORS”』のツアーファイナルを開催。6月28日発売の新曲「Summer Lover」を初披露し、会場を沸かせた。

【ライブ写真】EXILE TAKAHIROも登場!「Together」披露

 この日初公開となる新曲は、手を交互に振る印象的な振り付けのダンスで“最強のサマーチューン”と呼ぶにぴったりの楽曲。EXILE SHOKICHIは「EXILE THE SECONDの“真夏”を表現したナンバーです。EXILE THE SECONDが表現する“夏のJ-POP”という、思い切った自分たちのスタイルを楽しんでいただきたいです。このナンバーで、みなさんの2017年の夏を盛り上げられればと思います!」と魅力をアピールした。

 アンコールで楽曲を披露し終えると、会場は割れんばかりの大歓声。EXILE NESMITHは「この曲で、この夏を駆け抜けたいと思います!」と力強く宣言していた。

 2012年7月に結成したEXILE THE SECONDは、16年9月にEXILE AKIRAが加入して現体制に。初単独ツアーを翌10月からツアーをスタートさせ、追加公演、再追加公演、再々追加公演、ファイナル公演と4度も公演が追加されるなど全14都市36公演で約40万人以上を動員するロングランツアーとなった。ツアー中、多くのゲストが出演しているが、この日はEXILE TAKAHIROが登場。「Together」を披露し、会場を盛り上げた。

 リーダー・橘ケンチは「EXILE THE SECONDとして初のアリーナツアーを回らせていただいたのですが、本当にたくさんの方々から熱い応援、声援をいただき、追加公演、再追加公演、再々追加公演、そしてファイナルと、約8ヶ月近くツアーを行ってくることができました」とファンに感謝。続けて「一緒にゼロからエンターテインメントを作り上げていく過程で、メンバーそれぞれの考え方などもよく深く知れて、これからのEXILE THE SECONDにとっても本当に意味のあるツアーでした」と長期間のツアーを総括した。秋からは新たなアリーナツアーの開催も発表された。

◆橘ケンチのコメント
EXILE THE SECONDとして初のアリーナツアーを回らせていただいたのですが、本当にたくさんの方々から熱い応援、声援をいただき、追加公演、再追加公演、再々追加公演、そしてファイナルと、約8ヵ月近くツアーを行ってくることができました。

来ていただく方の目線で『これをやったら盛り上がるかな』『これは喜んでくれるかな』ということをメインで考えました。今回はEXILE THE SECONDとして、この6人で0からセルフプロデュースでライブを作っていったんですが、絶対に妥協はしたくなかったんで、とにかく試行錯誤しながら自分たちが納得できるかたちを目指していきました。女性ダンサーを交えてのパフォーマンスだったり、トライする部分がとても多いライブでした!

本格始動1年目でこれだけ多くの方に、観ていただけるのは幸せなことでした。毎公演積み上げてきたツアー全36公演、すべての思い入れがあります。一緒にゼロからエンターテインメントを作り上げていく過程で、メンバーそれぞれの考え方などもよく深く知れて、これからのEXILE THE SECONDにとっても本当に意味のあるツアーでした。

最終更新:5/15(月) 18:09
オリコン