ここから本文です

フリーアナ・柴田阿弥、SKE48卒業初の水着グラビア 白&青ビキニ姿を披露

5/15(月) 13:30配信

オリコン

 元SKE48メンバーで、多数の女性フリーアナウンサーを擁する芸能事務所「セント・フォース」に所属する柴田阿弥(24)が、15日発売の『週刊ビッグコミックスピリッツ』24号(小学館)の表紙と巻頭グラビアに登場。フリーアナになって初めての水着姿を披露した。

【表紙カット】まぶしい笑顔をみせた柴田阿弥

 柴田は2010年に4期生としてSKE48に加入し、シングル選抜経験がないにもかかわらず、13年の第5回AKB48選抜総選挙で17位にランクインし、大きな話題に。翌14年の第6回、さらに第7回の総選挙はともに15位でAKB48のシングル選抜入りも果たした。昨年8月にグループから卒業し、9月からセント・フォース所属となると12月にはテレビ東京系『ウイニング競馬』のMCに抜てきされるなど、フリーアナとして順調に活動している。

 久しぶりのグラビアでは、白や青のビキニ姿など、今では貴重となった水着姿を惜しげもなく見せたほか、タンクトップを着て胸の谷間が露わになったカットも掲載。アイドル時代から進化した色気と変わらぬ笑顔を見せつけた。

 なお、撮影のメイキングを収めたムービーが、21日まで期間限定で同誌のホームページにて配信される。

 同号の巻頭カラー漫画は、キリエ氏の新連載『4分間のマリーゴールド』。

最終更新:5/15(月) 13:30
オリコン