ここから本文です

神部美咲、セーラー服で相撲の全82手を実演「とにかく三所攻めです」

5/12(金) 21:44配信

デビュー

 女優・神部美咲が、『高等学校相撲金沢大会』の101回目の開催を記念して結成された大会サポーター「相撲ガールズ」に抜擢され、北國新聞社が公開した、世界一カワイイ相撲技解説ムービー『相撲ガールズ82手』に出演している。神部は、セーラー服姿で相撲の決め技全82手を身体を張った本気モードで実演している。

【写真】相撲の全82手を披露するムービー。撮影の模様。

 1915年6月13日に第1回大会が開かれた『高等学校相撲金沢大会』は、日本高校スポーツ界最古の歴史を持ち、今年で101回目を迎える。今年5月、全国から勝ち進んだ高校生の中から日本一が決定する。

 「相撲ガールズ」は、第101回『高等学校相撲金沢大会』の開催を記念して、神部美咲と千洋の2人で結成された大会サポーター。多くの人に相撲の面白さを知ってもらい、高校相撲の魅力を伝えるため、「相撲ガールズ」自らが、突き出しや上手投げなどの基本の技から、一本背負いや撞木反りなどの豪快な技まで、決まり手全82手を体を張って実演した。

 3日間にわたる過酷な撮影スケジュールにも関わらず、本大会を盛り上げるため、最後までやりとげた2人。メイキング写真には土俵に倒れこむ2人が映されている。なお、大会当日の5月21日(日)の北國新聞の朝刊には美麗なグラフィックが掲載される予定だ。

 神部は、4月から『めざましテレビ』(CX)のめざましプレゼント、『じっくり聞いタロウ』(TX)」、『オレたちゴチャ・まぜっ!~集まれヤンヤン~」(MBSラジオ)の3本のレギュラーを抱えるなど、注目度上昇中の女優。格闘技観戦が好きで、自身も極真空手と柔道(初段)の経験があるという。

 相撲決まり手全82手を実演して「相撲に対するイメージがかなり変わったのでこれを機に、私たち世代のより多くの方々に相撲に興味を持ってもらい楽しんでほしいです。そして、82手全てをグラフィック、映像におさめたので、おじいちゃん、おばあちゃん、お父さん、お母さん、兄弟の家族みんなで相撲が全然わからない方々にも楽しんで頂けると嬉しいです」と満足げな神部。

 しかし撮影は「思っていた以上に過酷でした(笑)」という。「ただ82手を実演するのではなく、角度や迫力、技の見え方が上手く伝わるようにみんなでアイディアを出しながら、一つの技に対して何度も何度も挑戦しました! セーラー服は相撲がやりづらいことがわかりました(笑)。相手がいてこそ成立する格闘技。82手全てを無事に撮り終えられて、相方にも本当に感謝しています」とハードな撮影を振り返った。

 印象に残った決まり手については「とにかく印象に残っているのは三所攻めです! 相手を信頼していないと恐い技だったので大変でした。あと、気に入ったのは、鯖折り(さばおり)ですね! なんだかシュールな技で笑えました(笑)」という。

 そして最後に『高等学校相撲金沢大会』に臨む高校生に向けて「この日のために、毎日辛い稽古を乗り越えて調整されてきたことと思います。サボりたい日、悔しい思いをした日、実力がのびたと実感した日など、一生懸命頑張ったことを100%出し切れないかもしれないですが、120%出し切るつもりで全力で頑張ってください!!」とエールを送った。

■神部美咲(じんぶ・みさき)プロフィール
1994年8月20日生まれ。サイズ:T163cm/B83/W59/H83
趣味:格闘技観戦
特技:柔道(初段)、極真空手、ピアノ(11年)、メイク。

最終更新:5/12(金) 21:45
デビュー