ここから本文です

【GOLF】サスペンデッドもM.ウォレスが10アンダーで暫定トップ

ISM 5/12(金) 11:15配信

 欧州ツアーのオープン・デ・ポルトガルが現地時間11日、ポルトガルのモルガドG&CCを舞台に第1ラウンドの競技が行われたが、雷雨のため順延が決定した。

 多くの選手がプレーを終えてないが、10アンダー「63」でホールアウトし暫定単独トップに立ったのはマット・ウォレス(英)。前半4アンダーで折り返すと、後半10番バーディ、12番からは圧巻の5連続バーディを奪いトータル10バーディ、ノーボギーと完璧なプレーを披露。ツアー初優勝に向けて好スタートを切った。

 トップと1打差暫定単独2位にはウォレスと同じくツアー初優勝を狙うセバスチャン・ヘイセル(独)、6アンダー暫定3位タイにジュリアン・スリ(米)、ポール・マッディ(英)、ジェイミー・ラザフォード(英)。5アンダー暫定6位にトーマス・リナール(仏)、エリク・バン・ルーエン(南ア)、ベン・エバンス(英)ら6人が続いている。

 なお、第1ラウンドは現地時間12日金曜日の午前8時30分より再開される。

最終更新:5/12(金) 11:15

ISM