ここから本文です

【GOLF】初日はサスペンデッド ささきしょうこが暫定トップ

5/12(金) 17:50配信

ISM

 国内女子ツアーのほけんの窓口レディースは12日、福岡県の福岡カンツリー倶楽部 和白コースを舞台に第1ラウンドの競技を行ったものの順延が決定した。

 雷雲接近により10時24分から中断されていた競技が15時10分に再開したが、強い雨が再び降り、16時52分に再中断。降雨によるコースコンディション不良と16時57分に判断され、1組もホールアウトすることなく初日はサスペンデッドとなった。

 そんな天候の中、3アンダー暫定単独トップに立ったのは、ささきしょうこ(11H消化)。前半ノーボギーの3アンダーで折り返し、後半11番を終え競技が中止となった。2016年大東建託・いい部屋ネットレディスを制して以来のツアー2勝目に向け、残りのホールと第2ラウンドに臨む。

 2アンダー暫定単独2位にツアー初優勝を狙う20歳の高橋恵(11H消化)、ツアー通算13勝のテレサ・ルー(台/9H消化)。1アンダー暫定4位タイに鈴木愛(5H消化)、青木瀬令奈(8H消化)、松森杏佳(12H消化)、申ジエ(韓/4H消化)と続いている。

 その他、香妻琴乃(9H消化)、松森彩夏(6H消化)、川岸史果(4H消化)らがイーブンパー暫定8位タイ、渡邉彩香(9H消化)、キム・ハヌル(韓/7H消化)らが1オーバー暫定32位タイ。イ・ボミ(韓/6H消化)は3オーバー82位タイとなっている。

最終更新:5/12(金) 17:56
ISM