ここから本文です

【ビッくらぼんの365日・芸人日記(365)】最終回にふさわシーヤ! 今最も勢いに乗る超若手コンビ、フースーヤ

サンケイスポーツ 5/12(金) 16:00配信

 フースーヤ(よしもとクリエイティブ・エージェンシー所属)★結成 2016年★ボケ担当 谷口(24)★ツッコミ担当 田中ショータイム(23)

 本日は、とうとう最終回。365組の芸人を毎日ピックアップしてきましたが、いかがでしたでしょうか。えっ、つまんなかったって? そんなこと言わないでくださいよ! 結局、発起人のくらぼん先輩は「お前がやれ!!」と下っ端の2年目記者に命令した挙げ句に、最後は夜逃げ状態になり…とか言ってなんちゃって(笑)。このコーナーから一人でも多くの芸人さんがブレークすることを願って、“やんばる頑張る?”って取材して参りました。最後は大物芸人に出演をお願いしようと思いましたが、連載の趣旨は変えず、次世代の若手をしっかり取り上げます。フィナーレを飾るのはこの芸人だ!!

 

 フジテレビ系若手芸人発掘番組「新しい波24」(月曜深夜0・25)に出演中のフースーヤ。芸歴1年目の超若手で、ギャグをギャグで返す斬新なスタイルが「意味が分からない」「学生ノリの完成形」などとネット上でも話題に。今最も勢いに乗っているコンビと言っても過言ではない。

 --コンビを組んだきっかけは

 谷口「高校と大学の同級生です。互いにクラスの人気者みたいなキャラだったんですけど、2年時にクラスが一緒になりまして。僕はずっと芸人になりたいと公言していたんですけど、相方から急に呼び出されて『俺もやねん!! 一緒に吉本へ行こう!!』と告白されました」

 田中「芸人になりたいと聞いた瞬間、『よっしゃ、来た!!』って。そこからとんとん拍子でコンビを組むことも決めました。大学も一緒のところに通ってずっと一緒におれば、スタートダッシュを決められるなと思いました」

 --高校のときから将来のビジョンを立てていたと

 田中「ずっと一緒にいましたからね。大学に行くときもわざわざ待ち合わせて、一緒に通っていましたから」

 谷口「ホモじゃないけど、こいつとはチューできますよ」

 --2人は人気者だった

 田中「賛否両論でしたね。よく騒いでいたので、僕らのグループ以外の人からは『何やコイツら』みたいな目で見られていましたね」

 谷口「そいつらを笑わせるのも一興ですね」

 --ギャグをギャグで返すネタについてですが、全く意味が分からないとネット上や芸能人の間で話題になっています

 谷口「養成所時代はきれいな正統派漫才を作っていたのですが、うまくいかなくて。上手な漫才をする人なんか山ほどいるじゃないですか。なので、僕らはほかの人と違うことをやりたいなと思って、僕ららしくふざける感じ、元気な感じを出そうと決めたのがきっかけでした」

 --一本目のネタが完成したのは

 田中「去年の夏ですね。それで(出演中の)『新しい波24』のオーディションに引っかかって、目をかけてもらえるようになりました」

 谷口「テレビに出始めて、渡辺直美さんに番組で紹介してもらったりして。つい最近までテレビのスターだった方々が今、僕らのことを見てくれていると思うと、“びっくらぽん”ですね」

 --特技はどの50音を言われてもギャグで返せると。では『お』!!

 田中「オーマイ ゴッド ファーザー降臨!! これが僕らの決めせりふです」

 --意味が分からない…(笑)。何かギャグを作る上でルールはある

 谷口「強いていうなら、2人が面白い、気持ちいいと思ったことですかね。あとリズムはすごく大事にしています」

 田中「2人で夜中1時とかに、ぶつくさ言いながら考えていますよ。レパートリーは50~100くらいはあります」

 --ネタ中のやりとりは理解不能ですけど、よーく見るとオチがちゃんとあって、ひとつの漫才として成立しています

 谷口「そうですね。そこは大事にしています」

 田中「ちゃんと振って、ちゃんとオチはつけるようにしていますよ」

 --目標の芸人は

 谷口「誰かを目指すと、そこに似たり、ゴールがそこになっちゃう。芸能界に同じような奴は2人いらないじゃないですか。唯一無二の存在になりたいと思います」

 田中「憧れる先輩はたくさんいますよ。さんまさんだったり、オードリーさんだったり」

 --今年の目標は

 2人「流行語大賞!!」

 田中「ゴッド ファーザー降臨 はやらないかな~」

 谷口「あと、映画『ゴッドファーザー』の新作の試写会とか呼ばれないかな(笑)」

 --M-1グランプリはどう

 田中「去年のM-1は1回戦で負けてしまったので。ただ前回はこのネタが出来上がる前だったので、今年は準決勝くらいまでは何とか行きたいです」

 谷口「なんなら、早く松本人志さんの横に座って、審査員やりたいです」

 田中「じゃあ俺は、今田耕司さんのポジションで」

 谷口「だったら、俺は上戸彩さんのポジションやな」

 やんばる「意味が分からなくてオーマイ ゴッド ファーザー降臨!!」

 

 現在放送中のフジ系「新しい波24」に出演しているほか、19日放送の同局系「ネタパレード」(後11・30)にも登場。伸び盛りのフースーヤとから目が離せない!! 以上、伸び悩む、ではなくのびしろがあるやんばるがお届けしました。

 くらぼん連載の次は、29日からグラドル日記(タイトル未定)がスタートします。365人のおっぱいが読者を揺さぶります!(電車の中で見るときは気をつけてね!)

最終更新:5/12(金) 20:17

サンケイスポーツ