ここから本文です

青木、ヤンキース戦で左翼線二塁打 日米通算2000安打まであと13本

サンケイスポーツ 5/12(金) 11:22配信

 アストロズ3-2ヤンキース(11日、ニューヨーク)米大リーグ、アストロズの青木宣親外野手(35)はヤンキース戦に「9番・左翼」で先発出場して、七回二死の第3打席に左翼線二塁打を放ち、日米通算2000安打まであと13本とした。その裏の守備で退き、3打数1安打1得点だった。チームは競り勝ち、4連勝となった。

 ヤンキースタジアムに快音を響かせた。痛烈な打球が三塁線を襲う。青木は二塁へ滑り込んだ。4月25日(日本時間26日)のインディアンス戦以来の長打。先発出場で結果を残した。

 この日は三回の第1打席は空振り三振。五回は投ゴロで塁に残った後、二盗。続くスプリンガーの中前適時打で3点目のホームを踏んだ。

最終更新:5/12(金) 11:44

サンケイスポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合5/25(木) 19:45