ここから本文です

ケンブリッジ飛鳥が上海へ「しっかり9秒台を狙いたい」/陸上

サンケイスポーツ 5/12(金) 11:59配信

 陸上男子短距離のケンブリッジ飛鳥(23)=ナイキ=が12日、世界最高峰のシリーズで100メートルに出場するダイヤモンドリーグ上海大会(13日)に向けて羽田空港から出発した。

 4月の米国遠征では、追い風参考記録ながら9秒98(5・1メートル)をマークし、今季最大の目標とする世界選手権(8月、ロンドン)に向けて上々のスタートを切った。日本選手初の9秒台突入を目指す23歳は「このレースを勝つことができれば、(世界選手権の)ファイナルも見えてくる。まず(参加)標準を切って、しっかり9秒台を狙いたい」と見据えた。

 日本勢では桐生祥秀(21)=東洋大、サニブラウン・ハキーム(18)=東京陸協=も参戦。ケンブリッジ飛鳥は「勝っていいスタートを切れるようにしたい」と誓った。

最終更新:5/12(金) 14:03

サンケイスポーツ