ここから本文です

ジャズ×レゲエバンド“ニュー・ザイオン・トリオ”、初来日公演決定

BARKS 5/12(金) 13:25配信

夢見心地のサウンドで静かな人気を博すジャズ×レゲエバンド“ニュー・ザイオン・トリオ”が、あらゆる音楽家たちを虜にしてやまないブラジル、サンパウロ出身の打楽器奏者シロ・バチスタを同行し来日公演を行う。

◆ニュー・ザイオン・トリオ 関連画像

ニュー・ザイオン・トリオは、ジョン・ゾーンのマサダやボビ・プレビット、日本のメルツバウなど多くのアーティストがさまざまな形で接点を持つ、ニューヨークの地下シーンで誉れ高いピアニストの1人、ジェイミー・サフトが、ジャズとレゲエ/ダブというお題に真っ向から取り組んだピアノジャズトリオ。

そんなニュー・ザイオン・トリオがシロ・バチスタとコラボし、カルテットで2016年にリリースした『Sunshine Seas』。このたびその夢のコラボでのライブが実現するというわけだ。ジャズ×レゲエとブラジリアンリズムの出会いと融合を楽しんでいただきたい。

▲New Zion Trio(Jamie Saft/Brad Jones/Ben Perowsky)
▲Cyro Baptista

<New Zion Trio with Cyro Baptista ~Fight against Babylon Japan Tour 2017~ >
■2017年8月25日(金)@渋谷WWW
[1st set]
開場 18:15/開演 19:00
前売:7,500円(全自由席/170席)(税込)ドリンク代別
[2nd set]
開場 21:00/開演 21:30
前売:6,500円(オールスタンディング)(税込) ドリンク代別

■2017年8月27日(日)@天聴の蔵(熊本県山鹿市山鹿1392)
開場 15:00/開演 19:00
前売:3,500円(オールスタンディング)(税込) ドリンク代別
熊本公演は、とろとろのアルカリ性硫黄泉と灯篭まつりで有名な山鹿市にある古い酒蔵を改装したイベントスペースで開催します。音楽だけでなく、地元の食材を使ったオーガニック/自然栽培系レストランやカフェの出店も多数あり、夏の宵をしっぽり楽しめるお祭りのような演出となります。

■出演者:New Zion Trio with Cyro Baptista
■来日メンバー
Jamie Saft(Piano/Fender Rhodes)
Brad Jones(acoustic bass)
Ben Perowsky(drums)
Cyro Baptista(Percussion/Vocals)

■前売チケット
www.frue.jpにて、5/13(土)10:00より販売開始。

最終更新:5/12(金) 13:25

BARKS