ここから本文です

エヴァネッセンス、6年ぶりの新作の詳細を発表

BARKS 5/12(金) 16:12配信

エヴァネッセンスが、6年ぶりとなるニュー・アルバムのタイトルやサウンドについて明かした。

◆エヴァネッセンス動画

シンガーのエイミー・リーは水曜日(5月10日)、Facebookにコメント映像を投稿し、新作を『Synthesis』と名付けた理由をこう説明した。「なぜなら、これは有機物と合成物質、そして過去と現在の――統合、コンビネーション、コントラスト、相乗効果だからよ」

エレクトロニカとオーケストラを融合し、過去の曲を再構築したという。「ひずんだビッグ・ギター、ロック・ドラムを取り除き、その代わりをフル・オーケストラと、ビート&サウンドのシンセで埋めた」そうだ。

といっても、バック・カタログのリミックス・コレクションになるわけではなく、「別のテンポ、別のパーツ、別のイントロ、演奏、それに新しい曲で、一つの大作、一つのクラシック作品、サウンドトラックのようなものを創り上げた」という。

さらに、「全く新しい、オリジナル・ソング」も2曲収録するそうだ。

2011年にリリースしたセルフ・タイトルの3rdアルバム以来となるエヴァネッセンスの新作『Synthesis』は、この秋、発表予定だという。

Ako Suzuki

最終更新:5/12(金) 16:12

BARKS