ここから本文です

リッケンバッカーの人気ベース「4001S」が限定生産で復活、国内限定35本のサテン・フィニッシュモデル

5/12(金) 23:59配信

BARKS

リッケンバッカーのベースの中でも高い人気を誇るモデル「4001S」が国内限定製品として復活、サテン・フィニッシュの「Limited Model 4001S Special Satin Mapleglo」が登場した。

「4001S」は、スペックチェンジを繰り返しているリッケンバッカーベースの主要モデルの中でも、ポール・マッカートニーが使用したことでも知られ、幅広い層に絶大な人気を誇るモデル。現在ではレギュラーモデルとしてラインナップされていないが、今回待望の国内限定製品として、35本が限定リリースとなった。

メイプル材ノン・バインディングのボディスタイルに、ナチュラルカラーのサテンフィニッシュで仕上げ。ヘッド形状は、ボディに合わせてノーマルヘッド形状を採用。ビンテージトースタートップタイプのフロントピックアップの搭載位置、ホースシュータイプのリアピックアップの採用などのこだわりも踏襲している。サウンド面ではアタックの効いた立ち上がりの早い腰のあるトーンと、レンジの広いサウンドが特徴。また、スクエア・ネックヒール形状とリアピックアップへのVTC(Vintage Tone Circuit)採用は今回のモデルならでは。ブラックのモールドタイプ・ハードケースが付属する。

製品情報
<おもな仕様>
Body: Maple, Satin Finish
Neck: Maple, Thru-neck
Fret Marker: Dot
No of Frets: 20
Scale Length: 33 1/4"
Neck Pickup: Vintage Single Coil Toaster Top Pickup
Bridge Pickup: Vintage Horse-Shoe Style Pickup
VTC(Vintage Tone Circuit)Equipped
Bridge: RIC Original
Tail Piece: RIC Original
Case: Molded Hard case
Color: Satin Mapleglo

◆Limited Model 4001S Special Satin Mapleglo
価格:オープンプライス
※国内入荷 35本限定

最終更新:5/12(金) 23:59
BARKS