ここから本文です

旭化成、純益最高1150億円 17年3月期

5/12(金) 11:10配信

宮崎日日新聞

 旭化成が11日に発表した2017年3月期連結決算は、有価証券の売却益増加や法人税減少が寄与し、純利益が前期比25・3%増の1150億円と2期ぶりに過去最高を更新した。一方で、売上高は3・0%減の1兆8830億円、経常利益は0・5%減の1606億円だった。円高に加え、医薬事業で薬価改定の影響を受けたことや米企業の買収に伴うのれん償却費がかさんだ。本業のもうけを示す営業利益も3・6%減の1592億円だった。

宮崎日日新聞

最終更新:5/12(金) 11:10
宮崎日日新聞