ここから本文です

北諸県代表に7頭 最終選考健闘誓う

宮崎日日新聞 5/12(金) 11:11配信

 全国和牛能力共進会(全共、9月)宮城大会に向け、北諸県地域(都城市、三股町)の代表牛決定検査(1次選考)は11日、都城市の都城地域家畜市場であった。種牛の部で計7頭が県代表牛決定検査(最終選考、7月)に進出した。この地域は全国でも指折りの畜産地帯ながら、県勢が連覇した前回、前々回とも同部門の県代表に漏れた。県勢が目指す3連覇に貢献したいと、農家らは最終選考での健闘を誓った。

宮崎日日新聞

最終更新:5/12(金) 11:11

宮崎日日新聞