ここから本文です

稲庭うどんがチップスに?/秋田

CNA秋田ケーブルテレビ 5/12(金) 10:32配信

CNA秋田ケーブルテレビ

秋田と言えば「稲庭うどん」を思い浮かべる方も多いと思いますがこのたび、なんと稲庭うどんがチップスになりました。商品名は「INANIWA UDON CHIP(チョコレート味)」販売元の稲庭宝泉堂(秋田県湯沢市稲庭町)の照井沙織さん(マーケティング部)に、商品についての話を聞きます。

・この商品が生まれたきっかけは?

「この商品の製造会社である有限会社さなづら本舗の社長が、麺類を使ったお菓子が世の中にたくさんあるので稲庭うどんでお菓子を作れないだろうかと、ある日突然ひらめいたそうです」

・味の感想は?

「乾麺を使ったお菓子ということでガリッとした堅い食感かと思いましたが、思いのほかサクッと、ふんわりとした食感で、稲庭うどんの塩気とチョコレートの甘さが絶妙にマッチして、すごく美味しいと思いました」 

・取り扱っている店舗は?

「秋田市内だと秋田駅ビル トピコのあきたくらす、湯沢市内だと湯沢駅前のまるごと湯沢特産市場、東京だとアンテナショップの秋田美彩館(東京都港区)、そして稲庭宝泉堂オンラインショップでも取り扱っております」価格:500円(税込) 

秋田の稲庭うどんが新しいお菓子となって登場しました。ぜひこの機会にご賞味ください。

CNA秋田ケーブルテレビ

最終更新:5/12(金) 10:32

CNA秋田ケーブルテレビ