ここから本文です

国分太一、X JAPANのYOSHIKIの緊急手術に心配コメントも“ある一言”にネット反応。「さすがTOKIO」「本業が農家だから」

5/11(木) 21:00配信

E-TALENTBANK

11日放送のTBS系「白熱ライブ ビビット」でTOKIOの国分太一が、ロックバンド・X JAPANのYOSHIKIについて言及した。

YOSHIKIは10日に自身の公式ホームページで、緊急手術のために5月のスケジュールをすべてキャンセルすることを発表し、ネットではYOSHIKIを励ますコメントが多数寄せられている。

番組では、頚椎椎間孔狭窄症になったYOSHIKIの緊急手術のニュースについて取り上げた。堀尾正明アナウンサーが解説をしていたが、TOKIOとして音楽活動をしている国分に「太一さん、これはもうミュージシャンじゃないとわからないんですけどどうですか?」とコメントを求めた。

国分は「YOSHIKIさんの場合は、ドラムもやってピアノもやるじゃないですか」とピアノ演奏への影響を心配しながら、1分間に800ビートで12分間演奏するYOSHIKIのパフォーマンスについて「全速力で12分間走っているようなもんだと思うんですよ」と、その大変さを表現した。

国分はさらに「ドラムというのは全力で叩くと、汗で脱水症状になることも多かったりするんですよね」と解説し、TOKIOのドラマーである松岡昌宏について「脱水症状でライブ終わった後に、病院に運ばれたりとか」と例に挙げた。

しかし他のメンバーについては「あとの4人は大体、農機具での事故が多い」と、「ザ!鉄腕!DASH!!」(日本テレビ系)番組内での農作業での怪我が多いことに触れ、スタジオの笑いを誘った。

この一言に関して、Twitterでは「さすがTOKIO…」「笑っちゃいけないんだけど、農機具での事故って」「やっぱり職業農家なんだな、TOKIO」「TOKIOさすがです」「TOKIOは本業が農家だから」というコメントが相次いでいた。

TOKIOは人気番組「ザ!鉄腕!DASH!!」がきっかけで、真摯に農業などに取り組んでいることが度々話題になっている。以前TOKIOが他のテレビ番組に出演した際、後輩の嵐・二宮和也に、TOKIOが栽培した「男米」を振る舞う機会があった。その美味しさに二宮が思わず「番組の企画で作ったとは到底思えない…」と口走ると、山口達也が「企画!?企画じゃないよ、本気だよ」と本気の口調で返す場面も見られた。

最終更新:5/11(木) 21:00
E-TALENTBANK