ここから本文です

西武ドラ1今井にまた異変、登板白紙 また右肩違和感 球団は慎重

5/12(金) 5:50配信

西日本スポーツ

 西武のドラフト1位、今井達也投手(19)が右肩違和感のため今後の登板予定が白紙となっていることが11日、分かった。プロ2度目の実戦登板だった4月25日のイースタン・ヤクルト戦で先発した後に訴え、5月13日の同・巨人戦での先発予定が消滅した。2月の春季キャンプ初日に右肩関節唇の炎症を発症したときの箇所とは異なるとみられるが、球団は慎重に状態を見極める方針だ。

【写真】星野源に激似、恋ダンスのポーズをする西武・藤田

 今井は現在、2軍で別メニュー調整中。投球練習は軽いキャッチボールにとどめた上で、様子を見ている状況という。2月の炎症後の経過は良好で、4月15日に同・巨人戦で先発として実戦デビュー。MAX149キロ、1回無失点の好投に辻監督も「シーズン後半に戦力になってくれたら」と期待していた。2度目の異変だけに周囲も慎重にならざるを得ず、1軍デビューが遠のくことは確実。昨夏の甲子園V腕が思わぬ壁にぶつかった。

西日本スポーツ

最終更新:5/12(金) 5:50
西日本スポーツ

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合6/25(日) 17:40