ここから本文です

飲食店など70店、深谷で14日に宿場まつり 昨年は1万人が来場

5/12(金) 10:30配信

埼玉新聞

 JR高崎線深谷駅(埼玉県深谷市)北口の深谷商店街の若手グループ「活性隊」は14日、「第7回華の宿場まつり」を同市の旧中山道と仲町地区、路地裏で行う。旧中山道の南側にある路地裏(地蔵通り)を中心に、店主とのふれあいと地域活性を目的とした手作り市で、昨年は約1万人の来場者があった。

 市内の飲食店や各団体・個人など約70店が出店するほか、深谷商店街の32店舗も協賛店として参加する。飲食店では、深谷の新たなB級グルメ「カレー焼きそば」のほか、ねぎ焼きフライ、深谷コロッケ、深谷ねぎ塩ドックなどを出店。各ブースでは、手作りの小物やアクセサリー、バッグや衣類が販売される。

 本紙で「I LOVE FUKAYA」を連載中の柿澤オサミさんも「落書きストリート」を実施。柿澤さんの指導で、子どもたちが道路にチョークで大きな絵を描いて楽しむ。ビッグ将棋や深谷市レクリエーション協会主催のゲームイベントなども同時開催される。

 午前9時~午後4時。来場無料。問い合わせは、宿場まつりスタッフの石川さん(電話080・9442・0271)へ。

最終更新:5/12(金) 10:30
埼玉新聞