ここから本文です

JR上野駅 痴漢を疑われ逃走した男性が死亡

TOKYO MX 5/12(金) 20:33配信

TOKYO MX

 電車の中で痴漢を疑われた男性が逃走し、その後、転落死しました。

 警視庁によりますと12日未明、JR京浜東北線の車内で会社員の40代男性が、30代の女性の手を握ったとして痴漢の疑いを掛けられました。男性は「握っていない」と話し否定しましたが上野駅で降ろされ、事務所に連れて行かれたところ、突然、改札を通り抜け、走り去ったということです。

 上野駅構内から走り去った男性は、その後飲食店が立ち並ぶエリアへと向かったとみられ、男性は捜索していた警察官にビルとビルの間で倒れているのを発見されました。男性は病院に運ばれましたが、およそ1時間半後に死亡しました。死因は胸を強く打ったことによるもので、左の肋骨(ろっこつ)が6本折れていたということです。

 警視庁は男性がビルから転落したとみて、事故と自殺の両面で調べを進めています。

最終更新:5/12(金) 20:33

TOKYO MX