ここから本文です

豊富温泉で湯治の学生、授業料減免 稚内北星学園大が来年度 アトピー性皮膚炎に効能

北海道新聞 5/12(金) 7:11配信

 【稚内、豊富】稚内北星学園大(稚内市)は来年度、宗谷管内豊富町の豊富温泉で湯治しながら同大に通うアトピー患者の新入生・編入生を対象とした授業料減免制度を導入する。減免分は、湯治への交通費や通学費に充ててもらう。

 稚内の隣町にある豊富温泉は、泉質に石油分が含まれ、アトピー性皮膚炎などの改善に効果があるとされる。全国から多くの湯治客が訪れ、湯治目的で移住する人もいる。

 対象は、稚内か豊富に転入するアトピー患者の学生。大学の授業料は年額70万円で、稚内に住む場合は半額となり、豊富への転入者は20万円の減額となる。入学・編入手続きの際に医師の診断書が必要。

 同大は、制度紹介する冊子を札幌や東京、大阪など全国の皮膚科医院に置いてもらいPRする。

北海道新聞

最終更新:5/12(金) 7:11

北海道新聞