ここから本文です

各地で6月から7月並みの暑さ 熱中症に注意

5/12(金) 11:17配信

ウェザーマップ

 きょう12日は近畿から東北南部を中心に晴れている所が多くなっている。西日本では九州を中心に雨の範囲が広がってきているが、南から暖かく湿った空気が流れこんでいる影響で、気温は全国的に高めとなっている。日中は広い範囲で6月から7月並みの気温となるため、暑さ対策が必要だ。

 午前11時現在、本州では和歌山県や奈良県、山梨県で気温が28℃を超えている所があり、関東や東海でもすでに25℃以上の夏日になっている所がある。
 東京都心では午前10時前に25℃を超えて、今月6回目の夏日となった。

 このあとはさらに気温が上がり、広い範囲で平年を上回る見込み。関東北部や東海、近畿など、30℃近くまで上がる所もありそうだ。

<きょう12日の予想最高気温>
 札幌  20℃(6月上旬並み)
 仙台  22℃(6月中旬並み)
 前橋  29℃(7月中旬並み)
 東京  28℃(7月上旬並み)
 新潟  23℃(5月下旬並み)
 名古屋 28℃(6月下旬並み)
 大阪  27℃(6月上旬並み)
 広島  27℃(6月中旬並み)
 福岡  25℃(5月下旬並み)

 西日本では気温だけでなく湿度も高くなるため、こまめな水分補給をするなど、熱中症には十分な注意が必要となる。

(気象予報士・多胡安那)

最終更新:5/12(金) 12:03
ウェザーマップ