ここから本文です

五十鈴、前期純利益15.8億円

日刊産業新聞 5/12(金) 12:31配信

 新日鉄住金―メタルワン系の大手コイルセンター、五十鈴(本社=東京都大田区、鈴木貴士社長)の2017年3月期連結業績は純利益が前期比7%増の15億8000万円となり、6年連続の増益となった。販売数量は3%増の109万トンと2年ぶりに増加した。16年度の基本方針に掲げた「顧客の創造」に向けて、新たな事業やサービスを開発し、自ら市場を創出してきたことにより、収益フィールドが拡大。2カ年中期経営計画で掲げた定量目標の純利益15億円を達成した。

最終更新:5/12(金) 12:31

日刊産業新聞