ここから本文です

菊川怜と“一般男性”が結婚できた理由 井上公造が解説

5/12(金) 11:00配信

AbemaTIMES

 芸能界の噂好きの若者たちが、井上公造氏率いる芸能リポーター軍団に、気になったゴシップの真相を根掘り葉掘り聞き出す芸能ニュース番組『ゴシップジェネレーション』で、タレントの鮭山未菜美が、先月27日、結婚を発表した女優・菊川怜(39)のお相手について言及した。

 当初“一般男性”とされた菊川のお相手は、『カカクコム』やレシピ投稿サイト『クックパッド』などの社長を歴任した投資家で、現在は『みんなのウエディング』や『オウチーノ』の会長を務めている穐田誉輝氏(48)。資産は200億円とも報じられている。

 鮭山は、イケメンで商才もあり、資産家という穐田氏について「こんなに完璧なのに、バツ2?」と氏のプライベートにツッコミ。これに対し、井上公造氏は、「“バツ2”という報道もあるが、自身の取材では“バツ1”」と前置きしたうえで、「“完璧”なことと、バツがつくとかつかないとか(を結びつける)っていうのは、子供の発想だよね」とバッサリ。

 「だって、何をもって完璧というのか……。カッコよくてお金ももって、社会的な地位もある人? そういう人って、基本モテるでしょ。逆にいうと、いくらお金をもっていても不細工だったらモテないかもしれないし、すごくカッコよくてもお金がなかったら……。もはや(穐田氏は)一般男性じゃないじゃないですか。この人、資産が200億なかったら、いかにカッコよくても絶対に菊川さんにアタックできないと思います。お金というバックボーンがあるから、アタックできる。お金を生み出すことに関しては(穐田氏は)天才ですよ。すごいと思う。別れた奥さんにも、ハワイのすごくいいコンドミニアムとか、たぶん10億円くらい渡しています」(井上氏)

 この説明に、鮭山は納得した表情。ぐうの音も出なかったようだ。(AbemaTV/『ゴシップジェネレーション』より)

最終更新:5/12(金) 11:00
AbemaTIMES

Yahoo!ニュースからのお知らせ