ここから本文です

羊の毛刈り 上手にできた 幼稚園児、北里大で体験/青森・十和田

デーリー東北新聞社 5/12(金) 11:47配信

 青森県十和田市の青森大付属北園幼稚園(尾崎恵子園長)は10日、北里大十和田キャンパスで羊の毛刈り体験を行い、園児ら14人が専用のはさみを使って羊の毛を刈り、動物との触れ合いを楽しんだ。

 体験は、動物に触れ、命の大切さを知り、思いやりのある子どもに育ってほしいと初めて実施。同大動物飼育管理学研究室の山崎淳准教授と鍋西久助教、4年生8人が協力した。

 初めに山崎准教授が、同研究室で飼育している雌の羊の毛を刈りながら「お尻を地面に付けると羊が安心するので刈りやすい」とこつを説明。園児は優しく羊に触れ、学生と一緒に小さなはさみを使って毛をカットした。きれいになった羊をなで、満足げな表情を浮かべていた。

 その後、カットした毛を使えるように整えるカーディングの様子を見学。今回刈り取った羊毛は園児にプレゼントされ、工作などに使われるという。

 鍋西遙ちゃん(5)は「上手に刈ることができて楽しかった。羊も気持ち良さそうだった」と笑顔で話した。

デーリー東北新聞社

最終更新:5/12(金) 11:47

デーリー東北新聞社