ここから本文です

レノ丸がやまぐち福祉・介護職応援大使に就任

宇部日報 5/12(金) 14:54配信

若者の就職促進に一役

 サッカーJ2レノファ山口の公式キャラクター、レノ丸が11日、「やまぐち福祉・介護職応援大使」に就任した。子どもたちに人気のレノ丸を起用することで、若年層へ向けた介護、福祉のイメージ向上と啓発促進を目指す。

 山口市大手町の県社会福祉会館で行われた式典で、県社会福祉協議会の澤村有利生事務局長は、県内で働く介護職員の人材不足を伝え「大使になったレノ丸を通じて、若い人に、福祉の仕事に関心を持ってもらい、お年寄りには、サッカーを応援して元気になってもらいたい」とあいさつ。県福祉人材センターの大倉福恵所長が、レノ丸へたすきを掛けた。

 レノ丸は今後、同会の配布物や啓発物などに登場。7月15日に、湯田温泉4丁目のかめ福で開かれる「福祉のしごと就職フェア」に出場する。レノファ山口の選手たちも福祉、介護施設の職場体験を行う。

最終更新:5/12(金) 14:54

宇部日報