ここから本文です

美空ひばりさん、生誕日に生誕80年記念ベスト盤2枚同時リリース

MusicVoice 5/12(金) 13:16配信

 美空ひばりさん(享年52歳)のベストアルバム『美空ひばりベスト ~オリジナル・ヒットをうたう(上)』と『美空ひばりベスト ~オリジナル・ヒットをうたう(下)』が、彼女の生誕日である5月29日に同時リリースされる。この2作品は美空さんの作品で初となる高音質CD「UHQCD(Ultimate High Quality CD)」を採用したもの。

 昭和を代表する国民的歌手・美空さんは、1937年の横浜生まれで、今年生誕80周年を迎えている。1949年に「河童ブギウギ」でレコードデビュー。以後、1500を超える曲を録音し、「悲しき口笛」、「東京キッド」、「リンゴ追分」、「港町十三番地」、「柔」、「悲しい酒」、「川の流れのように」などヒット曲は数知れず。1989年6月24日の死去まで、40有余年にわたって日本歌謡界の第一線で活躍した。

 没後の1989年7月、真摯な精進で歌謡曲を通じて国民に夢と希望を与えた功績が認められ、女性初の国民栄誉賞を受賞している。

 4月5日には生誕80周年を記念し、東京ドームで『美空ひばり生誕80周年記念 大丈夫よ、日本! ふたたび 熊本地震・東日本大震災復興支援チャリティーコンサート』と銘打った公演が開催された。生前親交のあった五木ひろしをはじめ、豪華アーティスト全22組が集結し、美空さんの名曲をカバーした。

 同じく生誕80周年を記念し企画された今作は、美空さんの作品では初の高音質CD「UHQCD」を採用したもの。高価なクリスタルCD(ガラスCD)に用いられた技術を、長年の研究の末に通常CDに応用し、究極の音質を再現。これまでにない高音質で蘇る名曲を、全てのCDプレーヤーで楽しむことができる。

 さらに、彼女の命日である6月24日には、アルバム『美空ひばりベスト ~名曲をうたう』と『美空ひばりベスト ~ジャズをうたう』の2作品が、同じく「UHQCD」で発売される。

最終更新:5/12(金) 13:16

MusicVoice