ここから本文です

アザール、“史上最高額の選手”へ レアルが146億円を準備と英紙

theWORLD(ザ・ワールド) 5/12(金) 12:11配信

ポグバ移籍時以上の金額になるか

エデン・アザールはフットボール史上最も“高値の選手”となるかもしれない。もちろんそれを叶えるのはレアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長だ。

イングランドのチェルシーでエースとして君臨する26歳のベルギー代表は、かねてよりジネディーヌ・ジダン監督のショッピングリストにおける上位に位置しており、英『London Evening Standard』によれば、レアルは彼の獲得に約146億円を支払う準備があるという。仮にこのビッグディールが成立した場合、アザールは史上最高額の移籍金を生んだスーパースターへと昇華し、現在のポール・ポグバが持つ記録(約130億円)を上回ることとなる。

アザールはこれまでに何度も来季以降の去就について聞かれ、移籍を希望したことは1度も無いものの、スペインメディアはこぞって今夏のレアル加入を予想。かつて白い巨人の会長を務めていたラモン・カルデロン氏も「レアルはアザールの獲得で移籍金の新記録を更新するはずだ」とコメントするなど、現地ではベルギー代表アタッカーの“ウェルカムムード”が漂っている。

果たしてアザールは大きな変化を求めることになるだろうか。今夏の決断に注目だ。

http://www.theworldmagazine.jp

最終更新:5/12(金) 12:12

theWORLD(ザ・ワールド)