ここから本文です

錦織はジョコビッチとの準々決勝を棄権 [マドリッド/男子テニス]

THE TENNIS DAILY 5/12(金) 19:47配信

「ムトゥア マドリッド・オープン」(ATP1000/スペイン・マドリッド/5月7~14日/賞金総額543万9350ユーロ/クレーコート)に出場していた第6シードの錦織圭(日清食品)は、第2シードのノバク・ジョコビッチ(セルビア)との男子シングルス準々決勝を棄権した。

錦織はフェレールを倒し、ジョコビッチと対決へ「大きなチャレンジ」 [ムトゥア マドリッド・オープン]

 今大会に5年連続6度目の出場となる錦織は、2014年に自己最高の準優勝を果たした。昨年は準決勝に進出し、ジョコビッチに3-6 6-7(4)で敗れていた。

 両者の過去の対戦成績はジョコビッチから11勝2敗で、錦織は2014年の全米オープン(アメリカ・ニューヨーク/ハードコート)以降はジョコビッチに10連敗中となっている。前回の対戦は昨年11月のATPツアー最終戦(イギリス・ロンドン/室内ハードコート)の準決勝で、ジョコビッチが6-1 6-1で勝っていた。

 不戦勝で勝ち上がったジョコビッチは準決勝で、第4シードのラファエル・ナダル(スペイン)と第9シードのダビド・ゴファン(ベルギー)の勝者と対戦する。

(テニスマガジン/Tennis Magazine)

Photo:MADRID, SPAIN - MAY 11: Kei Nishikori of Japan reacts in his match against David Ferrer of Spain during day six of the Mutua Madrid Open tennis at La Caja Magica on May 11, 2017 in Madrid, Spain. (Photo by Julian Finney/Getty Images)

最終更新:5/12(金) 19:47

THE TENNIS DAILY