ここから本文です

まさかの逆転負けディミトロフ、5本のMP握るも惜敗<男子テニス>

5/12(金) 15:39配信

tennis365.net

ムチュア・マドリッド・オープン

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は11日、シングルス3回戦が行われ、第12シードのG・ディミトロフ(ブルガリア)は第8シードのD・ティエム(オーストリア)に6-4, 4-6, 6-7 (9-11)の逆転で敗れ、惜しくもベスト8進出とはならなかった。

【錦織vsジョコビッチ1ポイント速報】

この日、第1セットを先取したディミトロフは、第2セットも好調な滑り出しを見せてゲームカウント3-1とリードする。しかし、第4・第7ゲームでブレークを許すと、セットカウント1-1に追いつかれてしまう。

ファイナルセットもゲームカウント4-1とリードし、タイブレークでは5本のマッチポイントを握ったディミトロフだったが、2時間34分で惜敗した。

今年、ディミトロフは2大会で優勝、さらに全豪オープン(オーストラリア/メルボルン、ハード、グランドスラム)ではベスト4へ進出したが、今大会までは3大会連続で初戦敗退を喫していた。

一方、大会初のベスト8進出を果たしたティエムは、準々決勝で世界ランク59位のB・チョリッチ(クロアチア)と対戦する。チョリッチは3回戦で第1シードのA・マレー(英国)をストレートで破っての勝ち上がり。

tennis365.net

最終更新:5/12(金) 15:39
tennis365.net