ここから本文です

古河電工、伸銅品能力1割拡大

日刊産業新聞 5/12(金) 13:47配信

 古河電気工業は、伸銅品の生産能力を引き上げる方針だ。伸銅品生産拠点である日光事業所(栃木県)で20人程度の増員を図り、同工場の生産能力を足元の月間3400トン(条、線棒含む)程度から2017年度中に1割強多い3800トンまで増やしたい考え。足元はフル生産が続いており、得意とする無酸素銅やコルソン系銅合金の引き合いも増加傾向。人員増だけでなく多能工化や生産性向上の取り組みも進め、生産態勢を強化する。

最終更新:5/12(金) 13:47

日刊産業新聞