ここから本文です

錦織 右手首の負傷でジョコビッチ戦を棄権<男子テニス>

5/12(金) 18:39配信

tennis365.net

ムチュア・マドリッド・オープン

男子テニスのムチュア・マドリッド・オープン(スペイン/マドリッド、レッドクレー、ATP1000)は12日に公式ツイッターで、第6シードの錦織圭が第2シードのN・ジョコビッチ(セルビア)とのシングルス準々決勝を、右手首の負傷を理由に棄権したことを発表した。

【錦織16位へ後退 最終戦ランク】

2勝11敗とジョコビッチに大きく負け越している錦織は、2014年の全米オープン(アメリカ/ニューヨーク、ハード、グランドスラム)準決勝以来の勝利をあげることは出来なかった。

世界ランク8位の錦織は、初戦の2回戦でD・シュワルツマン(アルゼンチン)に苦戦するも右手首の怪我からの復帰戦を白星で飾り、3回戦では元世界ランク3位のD・フェレール(スペイン)をストレートで破り、5年連続のベスト8進出を果たしていた。

ムチュア・マドリッド・オープンでは2014年に準優勝を飾り、2015・2016年は2年連続でベスト4へ進出した。

一方、戦わずしてベスト4進出を果たしたジョコビッチは準決勝で、第4シードのR・ナダル(スペイン)と第9シードのD・ゴファン(ベルギー)の勝者と対戦する。

tennis365.net

最終更新:5/12(金) 18:51
tennis365.net